邪慢(じゃまん)

——————————
邪慢(じゃまん)
——————————

七慢の最後は、邪慢です。

これは、よこしまな自惚れということです。

本当は恥ずかしい事、

隠しておかねばならない事を持って来て

自惚れるということです。

窃盗犯が

どうだ俺ほど早く人の財布をすれるものはないだろう

と自惚れたり、

刑務所では前科の回数が自慢のタネになるといいます。

どれだけスピード違反をしたかを自惚れたり、

試験の点数の悪い事や、単位を落とした事を自惚れたり

恥ずかしい事でも自惚れの材料にしてしまうのが、

邪慢です。