生苦(しょうく)

5月1日(木) 





今日の一言は 



—————————— 



生苦(しょうく) 



—————————— 







困った時に 



「しくはっくした」 



と言いますが、 





仏教で教えられる「四苦八苦」の事です。 







これは、4つの苦しみ、8つの苦しみという事ですが、 





生苦 



老苦 



病苦 



死苦 



愛別離苦 



怨憎壊苦 



求不得苦 



五陰盛苦 





の8つの苦しみです。 







はじめの生苦とは、 



生きて行く苦しみの事です。 







夏目漱石は 





「智に働けば角が立つ 



 情に棹させば流される 



 意地を通せば窮屈だ 



 兎角に人の世は住みにくい」 





と言っています。 







生きて行く事が、苦しみという事を感じていたからでしょう。 







続きはまた次回に★